山岳部ロゴ.png

一見さんお断り。とても太い人脈で運営させて頂いております。青森の山を登りましょう。

豆知識やお得な情報

IMG_6740

2015/02/10

 

昨年末、大いに盛り上がった忘年会でとったアンケートの集計結果です。

主だった記載のみ抽出します。

 

① 真面目なアンケート部分

 

*2014年を振り返り、何か山岳部に対して思うこと。

 

・みんな優しく、気配りをしてくれて嬉しかった。

・とても楽しかった。

・登る山のランクを上げたい。

・たくさん参加できず残念だった。

・山が教えてくれることは計り知れない。今後もやっていきたい。

・いい仲間に会えて良かった。

・山で出会える、繋がる、とても良い。

・今年から養成されたキャプテンたち、嬉しい展開を予感させる。

・今年は下北方面にも行けて、色んな幅が広がった。

・短命県返上、模範部。

 


今後も新キャプテン育成に務めつつ、活動範囲を広めていこうと思いますm(_ _)m

 

*今後の山岳部、運営改善案。

 

・レジェンドキャプテンに頼り過ぎない。

・支部があっても良い。

・山小屋泊をしたい。

・もっとツアー回数を増やしたい。

・体力に合わせてヤマを選びたい。

・登山以外でもどんどん企画して欲しい。

 


今年は山小屋泊ツアーも交えてやってみます。山小屋泊ができるようになると県外登山にも活かせると思います。

支部、ツアー回数増についてはどうぞ遠慮なく企画運営やってください。一人でやるのはツライですが皆さんが入れ替わり立ち替わり、グルグル回ればいいと思います。

体力に自身がない方は、ツアーに参加する前に一度、ちゃんとそのヤマについて(歩行距離や高低差、難易度など)調べてみましょう。判断がつかない場合は遠慮なくキャプテンにご相談下さい。

 

*青森県内で登ってみたい(また登りたい)ヤマ。

 

・八甲田山(周辺ピークも全て含む):8票

・岩木山:7票

・十和利山:2票

・東岳:2票

・梵珠山:1票

・白神岳:1票

・戸来岳:1票

 


 

八甲田山は、北八甲田山も南八甲田山もすべて含めました。岩木山共々、日本百名山ですから人気のヤマですね。

ここに挙がってくるヤマは是非、今年もツアー企画したいところです。

 

*県外で、登ってみたい(また登りたい)ヤマ

 

・富士山:5票

・岩手山:3票

・鳥海山:2票

・月山:2票

・乳頭山:1票

 


 

日本最高標高の富士山が1位でした。どこから登るかにもよりますが、登頂には十分な体力が必要になります。目標にしている方は日々の登山トレーニングを怠らないようにしましょう。

今年の県外遠征は、秋田駒ヶ岳(6月頃)、鳥海山(8月下旬頃)を予定しています。

 

*「ヤマと自分」、現在の状況/想い。(選択)

 

A:体力・技術もOK。高みを目指したい。

B:高みを目指したいが、体力・技術が足りないと感じる。

C:現状に満足している。

D:登山以外のアクティビティもやりたい。

E:現状に満足できていない。やめたい。

F:よく分からない。

 

A:1人

B:12人

C:3人

D:5人

E:0人

F:0人

 

 


Bを選んだ方が多数。その向上心を応援したいので、高みを目指す方々にはさらにスキルアップしてもらえるよう、キャプテン講習以外にも特別指導もおこなっていこうと思います。

 

② 不真面目なアンケート部分

 

*メンバーへのお願いや質問

 

・ヤマガミ → どのヤマにヒュッテを作ってくれますか?

・ヤマガミ → 料理で出てくる鹿肉はどこで仕留めたんですか?

・キム兄 → 次に狙っている装備はなんですか?

・ブンチューさん → マミャウさんのどこが好きですか?

・Wコータロー → 本当は山登り、どう思ってますか?

・ススム → もう少しハッキリと喋って下さい。

・ECK → キモい。

・ECK → 山岳部で結婚相手を探しているのですか?

・ECK → 女性との会話術を教えて頂きたい。

・タケキ → また前日キャンプ等で何か料理してください。

・タムラ → ヤマとは?

 

 


こちらはFacebookの方にも投げかけますので、答えれる人はコメント欄に回答をお願いします。

 

 

*山岳部ランキング

 

・ヤマだと意外に優しい人

①位:タムラ

②位:タケキ

③位:ヤマガミ

・ヤマだと割と面白い人

①位:タケキ

②位:ECK

③位:ヤマガミ

・ヤマだとカッコイイ(カワイイ)人

①位:ECK

②位:タケキ

③位:タムラ

・ヤマだとちょっと天然な人

①位:テリー

②位:リエ

③位:タケキ

・ヤマだと感動し過ぎてる人

①位:マモル

②位:アリヤ

③位:キム兄

・勝手に自由記述ランキング

※「男前」ナンバーワン → GGユウコ

※「真面目」ナンバーワン → ヤマガミ

※「うるさい」ナンバーワン → ヤマガミ

※「キャッチにつかまる」ナンバーワン → マチヤ

※「ジグザグ歩行」ナンバーワン → アキモト

 


当然のことながら、参加率が高い人がランクインする傾向がありました。このランクをかき乱せるよう、今後ともドシドシご参加ください。新規部員もお待ちしておりますので、どうぞ興味があるお知り合いがいましたら巻き込んであげてください。

 

以上、本年も頑張って行きましょう。

 

 

キャプテン・ヨイチ

yamanist_検定

2014/01/11

本日からいよいよスタートしました「ヤマニスト検定」。

全3回、各回1週間のテスト期間がございますので、

じっくり調べたり、相談しながら回答をキャプテンまで送信して下さい。

ほとんどが選択問題で、ヒントはこのブログやFacebookのアルバムなどに隠れてます☆

しっかり臨めば必ず登頂(合格)できますので頑張って下さいませ〜!

全ての検定をパスすると、今年から始まる県外遠征に参加する権利をゲット♬

そしてヤマに対する知識もググーンとアップすること間違い無しです。

 

第1回検定「松」

1月11日(土)〜18日(土)

 

第2回検定「竹」

2月15日(土)〜22日(土)

 

第3回検定「梅」

3月15日(土)〜22日(土)

 

問題を回答したものをE-mailでキャプテンに送信してください。

90点以上で見事合格となります。

 

冬場はお勉強タイム!

検定ページはコチラ

よろしくです〜!

 

 

 

zack

2013/10/11

ヤマ登りの三種の神器のひとつ、「バックパック」。

(他二種は、雨具と靴。)

リュックとか、ザックとか言い方も多様ですが、その機能も近年多彩になってきていますね。

女性向けにデザインされたウィメンズザックや、レインカバー付きのもの、

ハイドレーション(給水装置)対応のものなど色々、登山を快適にするものが登場しています。

 

しかし!

パッキングの基本を知らないと、どんな機能が付いていてもヤマ登りはシンドくなります。

さて、皆さんはバックパックに荷物を入れるとき、どんなことを考えてますか?

ただ、持って行きたいものをダダーッと詰め込んだりしていないでしょうか?

 

この記事トップの画像を参照してみましょう。

一般的にはこのような分類で詰め込むのが良しとされています。

 

ここで意識したいのはバックパックの重心をなるべく上に持ってくるということです。

重心が上にくればくるほど背負ったときにラクです。

 

zackk1

細かいメカニズムはさておき、コチラの画像。

よく東南アジアやアフリカなどで見られる光景です。

このオバチャンは体格が良すぎですが、キャシャな女性も重い荷物をこうして頭に楽々載せますよね。

これは荷物の重心がグンと上にあるから可能なのです。

(さらには頭から足までの中心線上で支えています)

zackk2

一方でコチラの画像。

熱血トレーニングで良く見かけるタイヤ引き。

荷物となるタイヤの重心は体のはるか下です。これはキツい。

この場合のタイヤと土との摩擦は置いといて、重心が体の下にあると重く感じます。

これはトレーニングですから、負荷が大きければいいのですが、

ヤマ登りの場合は体にかかる負荷が小さいに越したことはありませんよね。

 

バックパック自体の機能で重心を上げたり、重さを軽減することもできます。

50Lを越えるような大きめのバックパックですと、背中位置を調整できるものもあります。

またメーカーやその人の体つきによってバックパックの背中位置が違います。

さらに腰ベルトをちゃんと締めることによって、肩や背中だけでなく腰で支えることもできます。

購入の際には必ず試着して吟味して下さい。

何と言ってもバックパックは三種の神器ですから☆

 

万が一、自分の体に全然合ってないバックパックを購入しちゃった!という人は、

こちらのブログでオークションしちゃってもイイです♬

見ず知らずの人と取引するよりは安心かと思います。

そんなわけでどんどん自由にこのブログも活用して下さいませ〜!

 

いよいよ今週末は北八甲田登山ツアー!

ラクなパッキングでグイグイなトレッキングをいたしましょう〜!

 

 

 

image

2013/09/05

どうもキャプテン・ヨイチです。

6月の名久井岳登山から始まり、グイグイと月イチで開催している登山ツアー。

参加者の皆さんもかなりヤマに興味を持ち始め、登山用ウエア&ギアを独自で入手しています。

ピンキリではございますがアウトドア用品、決して安いものではございません。

どうか家計や貯蓄を圧迫しないよう、必要なものを少しずつ揃えていってみてください。

さて今回の記事から、私が知っている範囲ではございますが、

ヤマに関する耳寄り情報、ナイスアイテム、豆知識などを月イチで連載していこうと思います。

 

今回、ご紹介するのはハイテクなスマホアプリです。

その名も「FieldAccess」(フィールドアクセス)有料アプリ350円。

アプリのソムリエ、鈴木先生が教えて下さいましたm(_ _)m

image

このアプリの素晴らしいところは、iPhoneをGPS地図にしてくれること。

あらかじめ電子国土の地図をキャッシュ(ダウンロードのような状態)しておけば、

自分が現在どこにいるのかはもちろん、移動した時間、距離、高低差、軌跡をデータにして可視化できます。

電子国土の地図は登山道などの細い道も点線で地図上に描かれていて、まさに登山用地図。

なんとケータイの電波がない所でも空さえ見えていれば人工衛星を利用してGPS機能を使うことが可能。

ただしこの衛星を使うやり方は電力消費が激しいので、予備バッテリーもあった方がいいです。

実際の使い方は「FieldAccess」正式ホームページを参照ください。

 

私、下見の際はこのアプリで地形を把握したり、迷わないように現在地確認をしております。

上記画像(鋸岳の下見時)のようにGPSのログをとっておいてヤマDATAにもしています。

鋸岳は登山口から頂上まで距離2.38km、高低差438m、時間54分32秒、というような感じです。

 

普段は有料アプリなどダウンロードしない私ですが、こればっかりはインストール。

かなり役に立っています。

もちろんヤマだけでなく街でも使えますのでジョギングやウォーキングにも使えそうな感じです。

ダウンロードしたものの使い方がイマイチ…という人はヤマでお会いしたときにレクチャーします。

iPhoneでないスマホの方は、他にも似たアプリがあるので調べてみるのもよいかも。

 

山岳部の登山ツアーのときは独りになって迷うこともありませんから、

あまり必要ないかもしれませんが、個人的にヤマに入る場合は頼りになる忍刀になるかもしれません。

こういうのに頼り過ぎるのはキケンですが、あくまで備えやデータ管理としていかがでしょうか。

 

ひゅー。

 

 

2013/08/19

みなさん、こんにちは♪ 工藤あやかです。

大きい方のこうたろうのママです(*´ω`)ノ  今日は頂上飯の自主練しました。

メニューはトマトとツナのパスタと、朝食の残りのパンです。

ayaka_tyojomeshi_trial3]

まずパスタを茹でて、少ししてからトマトとツナ缶を汁ごといれました。

ayaka_tyojomeshi_trial6

茹でてる間に、朝食の残りのパンの温め準備です。

ayaka_tyojomeshi_trial9

ロースターは頂上でパンをトーストして食べたくて、最近買いました。

ユニフレームのもので、1900円位。魚も焼けるらしいです。

パンの横でウィンナーを焼いたら、子供が喜びそうですよね( *´艸`)

パスタには適当にケチャップを入れて、味付け。

ayaka_tyojomeshi_trial5

パンを温めます。

パスタには、ベランダ菜園のバジルを入れてみました。

ayaka_tyojomeshi_trial2

ayaka_tyojomeshi_trial1

こんな感じで、温めてます。

出来上がり♪

ayaka_tyojomeshi_trial7

ayaka_tyojomeshi_trial4

パンの裏側。

ayaka_tyojomeshi_trial8

片方だけ、コゲコゲ(;´Д`)

今回の反省点と気付いたこと。

最初、パスタは普通のパスタにするつもりが水が多かったようで、スープスパに変更しました。

それでもスープが多かった。

貴重な水なので、水は少なめにした方がいいのかな?

今回は自宅のベランダでやったので、ケチャップもありましたが、普通のトマトをカット。

山の場合はプチトマトか、ホールトマトにしたらいいのかなと思いました。

または、水ではなくトマトジュースで茹でて、若干の塩味をつけて、ケチャップを使わないで作るとか…。

ツナは、オイルカットを使いましたが、オイル漬けの方が子供には美味しいかも?

サラスパみたいに早く茹で上がるものもありますが、

味付けのためとトマトを煮崩れさせたいので煮込みたいと思い、今回の場合はサラスパより普通のパスタで良し。

また、なかなかに熱々。

子供に食べさせるまでふやける事を考慮しても、普通のパスタが良いと思いました。

それと、パンの裏側の片方のコゲコゲもなぜだろう??

そんなに時間はかからず10分程度で作れましたv(o ̄∇ ̄o)

美味しかったです♥

次の登山が楽しみですヽ(≧▽≦)ノ